CoD:BO4は『駄作』か『良作』か。ベータ版と製品版をプレイした感想

2018.10.14 2018.10.13PS4
CoD:BO4は『駄作』か『良作』か。ベータ版と製品版をプレイした感想

2018年10月12日に発売された『コール オブ デューティ ブラックオプス4』。皆さんプレイしていますか?

ベータでは最大レベル到達で製品版での永久アンロックトークンボーナスをもらう程度にはプレイしており、マルチもシリーズ初のバトロアであるBlackoutも非常に楽しみにしていた作品です。

一方で、キャンペーンモードがない・ぴょんぴょん要素のない近未来戦闘の本当にマルチはずっと楽しめるのかという懸念もありました。
今回は、そんなCoD:BO4が『駄作』か『良作』か、感想を書いていきたいと思います。

マルチプレイヤーモードの感想

体力の数値化・体力回復システム・味方表示の刷新はGood

体力が減れば引くのは当たり前なんですが、体力が数値化されたことで、よりデスに対して神経を尖らせるようになりました。また、回復アイテムで回復するというシステムに変わったことで、戦い方・考え方も変わったように感じます。

ベータが終わったあとWW2をやっていたら、L2を押しているのに回復できないのがストレスでした(ADSはL1に設定しています)。

チームリンクを設定すれば味方の位置や体力がわかる

また、チームリンクのPerkをつけると味方の位置が青色で透けて見えて、常にお互いに位置を把握しながらプレイできるのは非常に良い点。体力も同時に見えるので、誰がピンチだから支援すべきか・回復させるべきかわかります。また、初心者の人にとっては、スコアの高い人の立ち回りを確認できるのも良いでしょう。

ゲーム性が損なわれず、なおかつ新鮮な体験ができたのでGoodだと思います。

同じスペシャリストがチームにつき複数名存在しないバランスの良さ

ゲームモードにもよりますが、それぞれ別のスキルを持つスペシャリストがチームに各1名しか存在しないことにより、強スペシャリストに偏ることがなく、それぞれの持ち味を活かした立ち回りが要求されるようになりました。

役割が強いられることに対しては賛否両論あるかもしれませんが、そのおかげもあって全員がウォーマシーンでポンポンやってきたり、常時ウォールハック状態になるようなことはありません。

バリケードやワイヤーで優位なポジショニングを。

ワイヤーやバリケードを設置して敵の進軍を阻害したり、マシンピストル付きのシールドで突撃して進路を切り拓いたり、メディックとして味方を回復させたりと非常にバランスが取れていると思います。

特にタックデプロイ(チーム全員がBFのようにリスポーン地点が選べるようになる装置)を設置するセラフは、特にドミネーションなどのオブジェクト系ルールで重要な役割を持っています。味方にタックデプロイを設置しないセラフが来たらそれはもう悲惨……。

ですが、うまく行けば味方の動きをコントロールし、勝利に導くことができます。誰もセラフがいなければ、自分が戦場をコントロールできるチャンスです。

また、スペシャリストアビリティを取るか、従来どおりのスロットを使ってリーサル・タクティカルを取るかというところでも戦略性が生まれたと思います。慣れるまで大変ですけどね。

思い出補正上等。Slums・Firing Range・Summitの復活は大歓迎

BO2からCoDを初めて、BOも少しやっていた身としては非常に嬉しいもの。思い出補正かもしれませんが、好きなマップで最新の戦闘をできるのは最高です。

Firing Range・SummitはBO2でもリメイクされ、人気も高かったマップでしたし、後述するBlackoutでもBO2のRaidを始めとした過去作のマップが登場しているのも嬉しいですね。

Nuketownはリメイクされすぎて、もうダシの出ない昆布みたいになってるので何も言いません。

拭いきれない『機動力を奪った劣化BO3』感

ぴょんぴょんゲーだったBO3は面白かったものの、年々動体視力の衰えを感じる自分にはつらかった面もありました。

大学生の時に知り合って一緒にBO2をやっていた年上のゲーム仲間も、最近CoD系FPSはやらずにオーバーウォッチとかやってることからもわかるように、もうオッサンになったんですよ僕たち。

つらい。

ただ、BO3のスペシャリストとかは楽しかったので、ぴょんぴょん要素がなくなった今作は楽しめるかなと思っていたんですが、どこか違和感を覚えます。たぶん原因は、感覚はBO3なのに、機動力に欠けるとかそういうところなんでしょうね。また、スペシャリストによっては相手はグラップルで高速移動するのに、自分が好んで使っているスペシャリストは機動力に欠けるとかそういうところもあるかもしれません。

それと、ベータ版ではUIが絶望的にストレスが溜まっていたスティック操作ですが、方向キー操作も追加されたことで幾分かマシになりました。確かに組み合わせられたらまだ快適に操作できますね。

地に足をつけて戦うレガシーなFPSに限っていうのであれば去年のWW2とかのほうが好きです。しかし、スペシャリストや壁走りなどの面白い要素はあったけどしんどかったBO3が、スペシャリストのバランスも良くなって地に足につけて戦えるようになったと考えればBO4も楽しめる余地は十分にあります。

Blackoutモードの感想

PCでFPSができない(マウスとキーボードの操作が苦手)、TPSがそんなに好きじゃない自分にとっては、PUBGはあまり食指が動かないものでした。

ですが、ああいったバトロア系は面白そうだと思っていたので、Blackoutは非常に楽しみにしていたコンテンツのひとつでもありました。CoDがやってくれないとたぶん触れていなかったジャンルなのでありがたいです。フォートナイトも結局触らずにアンインストールしちゃいましたしね。

実際プレイしていると、CoDの爽快感はないなーと。誤解を招くかもしれない言い方をするとS&Dをもっと退屈にしたような、そんな感じです。

ですが、じっくりと行動するので、その分最後まで生き残れた時のカタルシスはたまりません。

しかもゾンビは出るわ、歴代のキャンペーンやゾンビモードのキャラは出るわ、と非常に楽しい仕上がり。CoDを出している3社の中でも特にキャラに魅力があってゾンビモードに力を入れてきたTreyarchじゃないとここまで面白いバトロアにならなかったと思います。

非常にオススメのゲームモードです。これは野良でやるのもいいですが、フレンドとワイワイ喋りながらやりたいですね。

スペシャリストHQの感想

やっぱり毎回キャンペーンのシナリオは楽しみにしていて、ちょっとマルチをやったらキャンペーンの最高難易度に集中して終わらせるっていうのが僕にとってのCoDだったので、今回キャンペーンがないのが非常に残念です。キャンペーンがないとマルチの世界観もわかりにくいですし、キャンペーン単体で楽しみつつも、キャンペーンがマルチの面白さを引き立たせるものだと考えているからです。

ですが、今回はスペシャリストHQというモードが追加されており、プレイしてみてその評価は覆りました。BO4のスペシャリストの使い方のチュートリアルの役割があるだけでなく、バックストーリーを描くものとしての役割もあります。その中には、なんと若き日のウッズを始めとした色々と気になるキーワードが出てきます。

それだけではありません。黒幕(?)らしきキャラのファミリーネームが“メイソン”で、なんとアレックス・メイソンまで登場……その姿はBO2のトゥルーエンドのように老けた姿ではありませんでしたが、「アンゴラ……ヴォルクタ……」と気になる言葉を発していました。

キャンペーンという名前がないだけでこれは間違いなくBlack Opsです。BO3の世界観の謎も解き明かされるのでしょうか。あれ、BO2のバッドエンド後の世界でしたし(メネンデスを殺害するルート)。

まあベータのBlackout見るに、キャンペーンもゾンビも過去のキャラクターが登場することはある程度予想していましたが、まさかこういう形とは……。
まだ途中までしかやっていませんが、マルチの世界観を深めるという目的だけでいえば、普通にキャンペーンがあるよりもこちらのほうがより面白いマルチになると思います。

総評

ベータ版をプレイした当初は、Treyarchの重厚で独特な世界観のキャンペーンが今作ではないこと、マルチプレイヤーモードが考え抜かれてはいるけれど、手放しに絶賛できるほど素晴らしいものだと感じられなかったことから、総合的な評価は高くなく、100点満点で65点ぐらいかなと思っていました。決して駄作とは言えないけれど、良作と言うにはあと一歩といったところでしょうか。

ですが、改めてマルチをプレイしたのと、スペシャリストHQの存在で評価は覆りました。100点満点で80点です。間違いなく良作といえます。マルチは近未来の戦闘を望む人にも、レガシーな戦闘を望む人にも配慮がされた、バランスの高い仕上がりになっていると思います。もちろん、今後継続してプレイしていく中で、この評価点数は上方修正されて最高傑作と呼べるポテンシャルが十分にある作品です。

あえて残念なところをいえば、DLCの無料化に踏み切れなかった点。GTA OnlineみたいにDLCはタダでゲーム内通貨買わせるとかでもいいのでは? CoDコインとかありますし、GTAみたいにゲーム内通貨が増えるグリッチとかないでしょうし。

ぶっちゃけ自分は毎回シーズンパスもしくはDLCすべて購入しているので、持ってないとマルチできないとかでも良いと思っています(過激派)。まあ、マルチしかない本作でそれやるとゲーム寿命が縮まるどころの話じゃないので流石にやれとは言いませんが、マッチングしないのが本当にストレスで買っても意味ないとさえ思っちゃうんですよ。

WW2とかWARモードがめちゃくちゃ好きで、DLCマップを楽しみにしていたのに通常のマッチングでは全然DLC有りの部屋に入れなかったですし。DLCマップオンリー入っても人がいなさすぎてマッチングしないか、マッチングしても海外回線とのラグに悩まされました。結局DLCマップをやったのは片手で数えるほどですね。BO2はDLCマップも普通にマッチングしたり、わりと長く楽しめたのに……。

BO4でも当然ながらシーズンパス有りのものを購入しましたが、マッチングするんだろうか。マッチングしてほしいのでみんな買ってください。それとActivisionは次回CoDではいい加減無料DLC化を考えてください。面白かったらCoDコインも買うので。

ゾンビモードはまだやっていませんが、こちらはフレンドと一緒にやりたいですね。Treyarchのゾンビモードですから期待です。

以上、CoD:BO4の感想でした。
まだの人はぜひやりましょう!面白いですよ!

くろこ

くろこ

趣味にはぬるくゆるく浅くたまにガチで取り組んでいます。やりたいことはコロコロと変わっていくので”ゆるーく気ままに”やってます。

コメントを残す