Quality of Otaku Life.

汚れたスニーカーが真っ白に! 『ジェイソンマーク シュークリーニングキット』レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年はなんだかんだスニーカーを購入する機会が(例年よりも)多かった年。

今までは汚れたらそのままか、適当にゴシゴシ洗ってダメになったら買い替えて……という感じでした。ですがこれからは「もっと大事に履こう」と思い、汚れた部分を綺麗に落とせるアイテムを探しているとこんなものを見つけました。

『JASON MARKK(ジェイソンマーク) シュークリーニングキット』は専用のブラシとシュークリーナーがセットになっている商品。

ブラシがセットになっているのはものぐさな自分にはありがたいです。一応スエードやヌバックの場合は別売りのブラシを使ったほうが良いと言ったことが書かれていましたが、今回は大丈夫かなということで購入しませんでした。また、付属のブラシはちょっと固めという印象を受けたので、そのあたりを気にするなら柔らかいものを別で用意したほうが良いかもしれません。

お湯を張ったバケツに大胆に投入。寒かったので水ではなく47度のお湯を使いました。

ブラシにシュークリーナーを付けます。少量だとあまり泡立たなかったので、もったいぶらずにガンガン使っていきましょう。

この後もう一度サッとお湯をくぐらせてからスニーカーを磨いていきます。

今年7月に購入したadidas Originals TUBULAR DOOM PK。独特なアウトソールも黒ずんでいれば台無しです。

先ほどのブラシで汚れている箇所を重点的に磨きつづけます。汚れが取れるまで、お湯をつけて、シュークリーナーをつけて、磨いて、を繰り返します。

そして……

どうでしょう。結構いい感じに汚れが落ちていると思いませんか?
この後、もうちょっと磨こうかなと思ったのですが、寒かったし他の靴も早く綺麗にしたかったので諦めました()

このクリーナー自体、すごくいい香りがして個人的にはよかったのですが、スニーカーに匂いが定着するのが嫌な人はちょっと気をつけたほうが良いかなと思いました。

安価な激落ちくんなどで綺麗にするのもアリだと思いますが、「短時間で劇的に汚れを落とすなら間違いなくこちらのほうがいい」というのが使ってみた感想です。真っ白なスニーカーじゃなくても、ほとんどのスニーカーには白い部分があると思います。少しでも汚れていたら気になるというもの。スニーカーの汚れを落とすなら『JASON MARKK(ジェイソンマーク) シュークリーニングキット』を是非お試しください。

 

The following two tabs change content below.
くろこ

くろこ

趣味にはぬるくゆるく浅くたまにガチで取り組んでいます。やりたいことはコロコロと変わっていくので”ゆるーく気ままに”やってます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。