Quality of Otaku Life.

地デジアンテナを簡単設置のDIY(?)! わずか2,000円の地デジアンテナでアニメ視聴環境を整えました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日、自宅の固定回線の工事をしまして、長年回線品質の悪さに悩まされ続けたJ:COMからドコモ光に変更しました。

回線品質は良好(J:COM比)で大変満足しています。しかし、下調べ不足から意識の範疇外のトラブルに見舞われてしまうのでした。

問題その1:ひかりTVでは大阪でサンテレビ・京都テレビを見れない

関西地上波のアニメ試聴の生命線、サンテレビ・京都テレビを見ることができないのは非常に痛いです。

じゃあBSで見ればいいじゃんっていう話になりますが、私はnasneを使用して自分だけの録画環境を整えており、家族共用の方ではアニメは絶対に録画したくないという考えがあります。別にアニメを見ることが恥ずかしいというのではなく、撮りためたアニメで家族共用HDDを圧迫したくないというのが理由です。あ、でもヴァルキリードライヴマーメイドみたいなおっぱいアニメはやっぱり恥ずかしいですね……。

ひかりTVの放送をnasneで録画できないので、地デジアンテナからケーブルをぶっ刺すかと思った矢先、もう一つの問題が生じてしまいました。

問題その2:我が家に地デジアンテナがない

アナログ放送から地デジに切り替わる際、我が家では地デジアンテナを設置せずにJ:COMのケーブルテレビ放送で地デジを見ていました。だから我が家に地デジアンテナがないのです……。家族に言われるまでまったく知りませんでした。恥ずかしい。

ということで、nasneに繋げるアンテナケーブルがないという事態に陥りました。

アンテナ工事を業者にお願いすると何万円もするので、「ちょっと手が出ないかなー」と思い、いっそのこと自分で設置してみるかと検索してみました。するとこんなものが見つかりました。

お値段なんと2,000円の地デジアンテナを発見

地デジアンテナがなんと2,000円ちょっとで買えるではありませんか。ダメで元々。自分の部屋の窓に設置してみました。

両面テープで窓に貼り付けるだけなので、めちゃくちゃ簡単に設置できます。こんな安いアンテナを窓に貼り付けるだけで地上波の放送がちゃんと綺麗に映るので、本当にびっくりしました。

ちなみに自宅の近隣のアンテナの場所を探すにはAndroidアプリ「地デジアンテナ調整」というアプリが重宝しました。

今まで一つの放送塔から全局の放送が送信されてるのだと思いこんでしまっていましたが、違うんですね。どこにどの局の電波を送信している放送塔があるか見れて役立ちました。

サンテレビが映るかなーと期待して設置しましたが、私の部屋の窓は東と南向き。淡路島や神戸のほうから飛んでくるサンテレビの電波は流石に拾うことはできませんでした。残念。

部屋の外の西向きの窓の位置に設置するとサンテレビの電波をギリギリ拾うことはできましたが、あまり安定せず。また、アンテナケーブルを屋内配線する必要があり、大変面倒なので断念。BSアンテナは設置していないので、BSを受信することもできず、目的は完全達成されたとはいえません。

まとめ

J:COMから光回線への変更は大きなメリットと引き換えに、こういった小さな問題も抱えています。常識かもしれませんが、私のように疎い人の中には知らない人もいるのではないでしょうか。

特に「J:COMで見れるから」と地デジアンテナを設置していなかった人は多いと思います。ひかりTVでサンテレビ・京都テレビが見れないとしてもBSさえあれば大丈夫という人が大半でしょう。

ですが、私のような環境を整えていた人にとっては大打撃。nasneではなくPT3など別の方法でアンテナケーブルを使って視聴環境を整えていた人にとっても問題になってくると思います。今回はサンテレビ・京都テレビもBSも受信できず、結果としては中途半端な形になりましたが、nasneが完全に死ぬこともなくなったのでとりあえずは結果オーライ。BSアンテナの設置については今後検討していきたいと思います。

私は今までテレビの受信方法などあまり意識してきたことはありませんでしたが、今回の一件で色々勉強することができたのでいい機会となりました。

もちろん、アンテナ工事はプロに任せたほうが、受信が安定して配線もしっかりした環境を整えられるのは間違いありません。それに、屋根に素人が登るのは大変危険です。ですが、屋根に登らない方法、アンテナを窓に貼り付けるだけでテレビが見れるということは知っておいて損はないのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
くろこ

くろこ

趣味にはぬるくゆるく浅くたまにガチで取り組んでいます。やりたいことはコロコロと変わっていくので”ゆるーく気ままに”やってます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。