重くて仕方がないiOS 7なiPad mini(2012)を一発で快適化する方法

2013/12/11 at 10:43 PM
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 重くて仕方がないiOS 7なiPad mini(2012)を一発で快適化する方法

 iPad mini(2012)をiOS 6からiOS 7にアップデートした時から思っていたことがあります。

 「iPhoneのiOS 7はamazing、iPad miniのiOS 7はaccident」

 iPhone 5s発売前日、待機列の中でiPad miniをアプデした僕の気持ちです。あの時はまだiOS 7に上げた時の高揚感もあってまだ我慢できたほうなのですが、日常的に使っているとドンドンストレスのほうが目立つようになりました。僕の場合は特にひどくて、アプリの起動に時間が掛かる、スクロールなどのアプリの動作がガクガク、文字入力はそんなに早くもない僕のフリック速度に追いついてくれない、など不満だらけでした。2年ぐらい前の残念Android端末か貴様。

 このままだとそのうちストレスで叩き割ってiPad AirとiPad mini Retinaを衝動買いしてしまいそうだったので、それを食い止めるべく対策を講じてみました。といっても、僅かな時間で出来る簡単なものです。

 「一般」→「リセット」→「すべての設定をリセット」。これだけです。パスコードを入力してリセットを開始すると再起動が始まります。この操作でリセットされる項目は以下の通りです。

  • Wi-Fiの設定
  • アラーム設定
  • 通話音量
  • 画面の明るさ調節
  • 壁紙
  • 着信音
  • 自動ロック時間
  • パスコードロック
  • アクセシビリティ

[iPhone/iPad]「すべての設定をリセット」について教えてください。 | ソフトバンクモバイル

 特に重要な点は太字にしています。リセット後はWi-Fiとパスコードロックの設定は忘れないようにしましょう。

 すべての設定をリセット後は、アプリ起動の画面遷移やアプリ内のスクロール・動作・文字入力などもとても快適で、今までと同じ端末だとは思えません。これならストレスで叩き割ることも、新しくAirやmini Retinaを衝動買いしてしまうこともないですしとても安心です。

 iPad miniをお使いの方で同じストレスに頭を抱えている方には是非試していただきたいです。